賃貸設備を確認してみよう

賃貸で加入する保険の決め方

賃貸設備を確認してみよう 住宅を購入するときに住宅ローンを組むことがあります。このときに団体信用保険、団信と呼ばれるものへの加入が義務付けられる場合があります。ローン会社が用意するものでこれに加入しないとローンを組むことができません。こちらについては決められたものに加入することになります。保険料については別途負担しなければならないこともあれば、ローン金額に含まれている場合があるなど様々です。こちらは加入する側にとっても得な保険です。

賃貸物件を利用するとき、必ず加入しなければならない保険があります。それは火災保険、住宅総合保険と呼ばれるものです。住民が何らかの理由で住宅に損害を出した場合、その負担は住人である借り主になります。そのために加入しておかないと実費で行なわなければいけません。大家としても損害賠償できないと困るので保険の加入を条件にするのです。この時、大家の方からある保険会社の加入を勧められることがあります。これに加入しないといけないかです。

加入の義務付けは問題ないのですが、どの保険に入るかまでは強制できないとされます。こちらは借り主が自由に決めることができます。やすい保険会社を選んで加入することも可能です。ただし内容の確認は必要です。

Copyright (C)2022賃貸設備を確認してみよう.All rights reserved.